FC2ブログ
2018.05.06 ゲッティ












【 ゲッティ 】




(予想記事。記事別課金)


=======



私の競馬予想理論は回帰分析です。回帰分析といえば何か難しい数学の理論だと思われますが、統計学や数学を知らなくても簡単にできる分析手法です。

単純に言えば、過去のレース結果情報を利用して次のレースを予想するものです。

まず競馬を予想するための検討要素について考えることにします。私は次のような仮説と過去の経験知識から競馬予
想の検討要素を決めています。

・連対率や複勝率のような過去レース結果は、馬の実力を表しているはずだ。
・よい血統の馬は、競走馬としての素質を備えているに違いない。
・上手い騎手は間違いなくよい成績を残している。
・調教のいい馬は健康に違いない。
・もしかして、連闘馬はよい成績を残しているのではないか?

人によっては要素が違ったり、順序が異なったりすることがありますが、見てもらえば分かる通り、①~④までの要素は前日までに新聞情報を利用して予想できる要素になります。これらの要素をどのように予想結果に結び付けるかが課題となります。考えれば考えるほど要素が膨らみ、きりが無いので、自分が納得できる範囲で要素を整理する必要があります。

この要素選択は情報利用にあたり、非常に重要な作業になります。私の対象とした要素は、次に記述したものの大半(当然、前日に予想できる①~④の範囲)を対象としています。最近はパドック情報の分析も開始していますが、まだ仕掛り中というところです。

①実績、実力:予想の基本情報(馬の基礎能力)……血統、競走成績、馬場経験、距離経験、格付け、年齢牝馬/牡馬

②最近の馬の調子、体調:体調変化の情報(現時点の能力)……近5走、前走、調教

③馬主、厩舎の思惑:仕掛け情報(関係者の努力)……騎手、調教、久々、ローテーション、オッズの不思議、複数し

④条件の変化:得手不得手の情報……コース適性、枠番、馬場(重・良)、距離、ハンデ

⑤当日の変化:体調とやる気情報……パドックの雰囲気、馬体重変化、返し馬の状態

⑥実際のレースの展開:逃げ馬がレースの展開を左右する。先行馬、差し馬、追い込み馬、騎手の駆け引き

通算プラス収支はここ数年安定しています。狙いは基本的に本命よりの1点購入で勝負しています。券種は単勝、ワイド、馬連、馬単がメイン。複勝はあまり買いません。







=======








レジまぐはこちらから(登録無料)


















恋愛・占い・鑑定・スピリチュアル






ビジネス関係






まんがのレジまぐ










スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://novelulu.blog122.fc2.com/tb.php/619-717d844a